5G iPodバッテリー交換

訳あって5GのiPod(いわゆるvideo iPod)を再起動させることに。
しかし!iPhoneに切り替えてからは車載専用としたがFMトランッスミッタの調子も悪くなり(車内で電波のいい所探さないとダメ)
液晶もおかしくなってるし、何より電池が全くもたなくなってしまった
で自己責任でバッテリ交換してみた
DSC_8342-3.jpg

ちなみにこれと同じものをアキバで探したら3千円近かった…
ヤフオクなら半額、appleに修理として出すと6,800円(税込)
しかし修理するつもりがぶっ壊す可能性もあるので注意。

さらにこの時期のは30GBのと60GB、80GBで容量とサイズが違う
純正は3.7V 480mAhだけど、少し容量アップの580mAhを購入した。
ホントかなー、っていうか変化あるんだろーか?

分解は一応マニュアルが付いてるけど英語でよくわからん…
要はサイドの継ぎ目に付属の器具をつっこめという事らしい
付属の器具は正直安っぽいプラ製、ちなみに途中で一本は先が折れた。しかしよく考えるとこの位やわだからiPodにキズがつきにくい。ってことか?
とはいえ少し役不足な感じもしつつ、途中滑ったり格闘して
なんとか開いたけど、フレキシブルケーブルが2本繋がってる?
一方はバッテリーでもう一方はロックスイッチ用のもの
ついでにイヤフォンジャックの受け回りの保護用の軟質プラに注意

バッテリー側のを引っこ抜いて、もう一方はそのまま…
で問題のバッテリーはボンド?で裏蓋にくっついてるんだけど
ここで問題発生!ロックスイッチのケーブルがくっついてしまってる、精密ドライバーでぐりぐりと剥がしにかかるもプチッと切れた
orz

ま、まぁロックが効かなくてもいいや(汗)
ていうか不可抗力だったんだ…

とりあえず何事もなかったかのように交換して
(交換用のバッテリーのフレキの先端に保護シートが付いてるから剥がして、じゃないとさせない)
フタを戻すとちゃんと動く!よかったよかった。
とりあえずこれでいいや~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック