D300s

噂はあったけどホントかなぁ~っていってたら本当だった…
d300s_02.jpg

しかしD300sかぁ、スペック見るとほぼ同じで大きな変更は
1.最近のニコンのマイブーム的に動画対応
2.CFとSDのマルチスロットになったこと
その他細かな性能アップという感じだがそういうとこ気が利いてる

D300自体の基礎体力がすごいってのを感じるモデルチェンジで
まさに隙の無いカメラになったなぁ…

ただしマルチスロットの引き換えにCFはtype1のみになった
でもSDが変換アダプター無しで使えるからtype2の必要性は無い?
マルチスロット内でのコピーやら分割記録もできるみたいで
まさにプロ向けの声を反映したわけだが…

この先D700もマルチスロット+動画対応のマイナーチェンジモデル出るのかなぁー?
これでCFしか使えない機種がまた減っていき需要が減ったとかいう理由で生産調整されて値段が上がったり種類が減ったりってしちゃわないのかなぁ~
CFが第二の銀塩フィルムみたいになったりして、ね…


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック