ブレーキパッド交換

前から気になっていたPureのブレーキ、どうもパッドの減りが原因
もともとあんまり効き方もぱっとしなかったのでパッド交換してみた
DSC_1061-3.jpg
寒いんで家に入れて…

純正はあんまり評判の良くないテクトロのOryx
とはいえカートリッジ式だから今回パッドはシマノのBR-M970 S70Cを選択、というか目の前にあったのがこれだったというだけ
DSC_1057-3.jpg
あとあと調べてみるとドライでは高い制動力だが泥状況下でシューの磨耗量が大きい、らしい
通勤快速としては全天候で変わりないって方が良いような気もするけど、まぁ雨の中はあんまり走らないという方向でいいか

交換してみて随分減っていたんだなと実感した
ワイヤー調整部分が初期状態まで戻ったし、やっぱりリムに対してパッドの当たり方がズレてきていたので効きが悪くなっていた
でもよく考えると当たり方は調整すればもう少し持ったんでは…?

とはいえ新しいブレーキは気持ちいい
気持ちだけどパッドの感触のおかげかブレーキ周りの剛性が良くなったよーな、そーでもないよーな。
効きは確かに良くなってブレーキの鳴きもしないっぽい

なかなかいいぞーって今朝走ってたら、ズルーーって滑った!
見事なまでにリアドリフト~、カウンターあてて防いだ~ (@o@;
いやー2mぐらい滑った、次はタイヤ交換しないとダメか orz

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック