マグナ再々起動

さてついにマグナのエンジンオイルも交換したし
自賠責も加入したのでついにまた公道へ再デビュー!
とはいえ最後の仕事はガソリンスタンドへ押していかなければ…
ついでにタイヤの空気圧がかなり低くなってしまっていたんでこれも入れよう、最初空気入れで頑張ったが暑くてムリだった、まぁ押していくのはなんとか出来るぐらいにはなったからいいか
DSC_3902_D700.jpg
暑い中GSまで押していってガソリンを入れると
あら不思議ダラダラとバイクの下にガソリン漏れてる~ orz

げげげっ、キャブはちゃんとキレイになったはずなんだけど
どこかにゴミでも詰まったのか?仕方なくまた押して帰る事に…
ちなみに空気入れはクルマ用のストレートタイプしか無いんで無理と言われたがリアは問題無し、フロントもディスクの反対側からならなんとか入れる事が出来た!

で帰ってからチェックしてみるとキャブのドレンネジが緩んだままだった!我ながら何という初歩的なミスを~!!!

チェックのため外したバッテリーやサイドカバーも元通りにして
エンジンかけるとあっさりとポポポッとエンジンがかかった
でさっそく試運転で近所を一周してみるとすごい!遅い↓…
これ絶対発進自転車に負けるよ!
でもスピードが遅いのと重心が低いからかカーブは案外気持ちよく曲がるなぁ~
まぁこれから少しずつ修理していこう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック