ヒトはDP1に戻る

どうもこのところDP2sを使っててうまくいかない
っていうほどきちんと使っていないのだが
でちょっとDP1を取り出してみる…うん、しっくり来る
SDIM7192-SIGMA DP1.jpg
問題は久々すぎて時計が狂っていたことかな…

荒れまくりな画像だけど芯がある
まぁ荒れまくりな理由は露出がアンダーなのを
強引に持ち上げてるから、でもこの辺の底力がDP2sは足りない感じ

感度を下げるとぶれまくり
SDIM7199-SIGMA DP1.jpg
でも何となくこういうのもいいかな

カラーは苦手だけど生ナマしい
SDIM7203-SIGMA DP1.jpg
もう少し緑かぶりは直した方がいいかなと思うけど

SDIM7204-SIGMA DP1.jpg
このレンズも歪みはあるけどシャープでいい

SDIM7207-SIGMA DP1.jpg
モヤモヤした背景はちょっと禍々しいかな

SDIM7221-SIGMA DP1.jpg
そういえば桜をあんまし撮ってない
SDIM7226-SIGMA DP1.jpg
風で少しブレちゃった

カラーのどギツさもイタリアンレッドには似合う気がする
SDIM7230-SIGMA DP1.jpg
デジタルに現像?っていうのには未だに抵抗があるけど
トーンカーブや彩度を上げたり下げたり、DP1は撮った後も苦しくも楽しい
28mmって楽しいな

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック