仮組み

DR-Z時期外れの17in計画としてはまず第一歩!の仮組みです
引っ張りだしてきたのは例のアストロのスタンドで持ち上げるけど
このスタンド安いのはいいけどホントお勧めしないです。
最低地上高が30cmないと入らないし、ダンパーも無いから落とすときに凄い音がする。必ず落とした後はキャブがガソリン吹くし…
いつか買い直そう…
DSC_8448.jpg
とりあえず手始めにフロントからやってみることにします色々見ていくと結構大変かも
まず第一の問題としてアクスルシャフトはDR-Zが20mm
バンディット250のものは17mm、ただしそのベアリングはDR-Zよりバンディットの方が外径は太い。DR-Zが外径37mm内径20mmに対してバンディットは外径42mm内径15mmとなっている、これなら専門の業者で探せるかなぁ。
続いては問題はスピードメーターギアがDR-Zのは使えないのと取り出しがディスク側からだということこれは最悪の場合サイクルメーターにするってのもいいけど、出来るだけ純正メーターを使いたい(ツイントリップや時計が付いてるから)でもタコが無いからいっそ変えてもいいと思う。
ついでにタイヤの幅が結構ギリギリだから蛇腹のショックカバーは外したほうがいいかもね。
でちょっと見た目のチェックをしてみる…
DSC_8457.jpg
リアが変わってないからちょっと変だけど、頑張ろう!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック