乗り比べ

昨日のツーリングでハイパーモタードに乗ってみて
結構体感として違いを感じる部分が多かった
高速を使った長距離ツーリングやタンデムツーリングならムルチの方が便利

でも取り回しの軽さが自分には重要だなと感じた
車重は20kg程軽かったと思う
でも大きいのは重心が低いことによるハンドリングへの姿勢変化の少ないこと
帰りの渋滞の中をすり抜けるときにピックアップの良いエンジンとの組み合わせが光った
重心が低いといっても当然姿勢変化しづらいわけではなく
ハイスピードでは積極的に姿勢変化させていける。
ムルチはステップの高さ(低さ?)も気になったんだよなぁ、思ったよりも擦りやすい

重心は高さだけではなく前後でも違いがあり、ムルチはフロントヘビー
ハイパーはもっと中央より、なのでタンデムしちゃうとフロントが軽くなりすぎ?
使い勝手でいうとムルティに軍配があるところも多かった
昨日は特に風が強くてしんどかった

ムルティもクラッチが湿式になった1100なら車重以外のネガが出ないから
良いかもしれない、タンク容量も大きいしメーター情報も多い
無いよりマシと思ってたスクリーンも無いのとは大違い

少しだけ手放す前にハイパーに乗ってたらどうなってたかなぁと思わなくはない

トップケースが最高に似合うしね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック