ガソリン漏れ

なんだかんだでやっと初回点検、北海道で走り過ぎて1000kmを越えてしまった

ちなみに1456km (^ ^;

その前日に気付いたのだが何か濡れてる…


こ、これは…!?


最近のガソリンタンクは樹脂タンクで外装とタンク本体とで構成されているのが多く

ハイパーさんもそんな構造なんだけど固定用のボルトが一体化されてたりする

今回のはその成型時にクラックが入ったのかな?


しかしまだ見つかりやすい所で良かったけど

フレームの中に複雑に入り込んでるようなところだと発見出来ず

下手をしたら火災に繋がる訳でこの辺は対策をキッチリしてほしいなぁ

そんなわけでクレーム修理で部品取り寄せ待ち

三連休はバイクに乗りたかったなぁ


修理中にこんなものをこしらえてみた


疑似カーボンパーツ!

カッティングシートだけどね(^ ^;


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック