カメラにwifi

カメラにwifiって古くはニコンやキヤノンのデジタル一眼に始まり
coolpixなんかに搭載され色々あったねぇ…
かくいう自分も初期のflashair、Airstash、Eyefi、kingstoneのMobileLite Wirelessと
いろんなものに手を出したけど全てに一長一短、メリットでメリットがあるなかで
また懲りずに新しいFlashAir W-03を買ってみた
IMG_0822.JPG

Eyefi mobiはEyefiクラウドを使えばとっても便利
だけど年間5000円ってのがひっかかってスマホへの直接転送として使っている
ところがこれはカメラによってはちょっと使いにくい、ウチだとD810がそう
もともとEyefiクラウドになんでも転送すれば良いという考えなんで
転送したい写真が選べないのである
だがペンタックスのQ7はEyefi連携機能がよく練られていて転送方法が3パターン
「全画像転送」「選択転送」「転送しない」と選べる
これはバッテリーの消費を抑える為にも良く考えられている
自分はスマホへの直接転送の際に選択転送を使っている

α7iiにはじまりソニー系は内蔵wifiが標準装備になりつつあるので
Q7と同様に必要な画像だけをスマホに送り、旅の写真はこれで問題無しなのである

M9はEyefiのサポートにカメラが壊れるとあるのでダメ
FlashAirは使えてるけど基本DNGで撮ってるから
WebDAVを使ってDNG現像してとお手軽ではない
でもいつかのようにM9だけで旅行に行くってのもこれならいいかもなぁ

でどちらかというと自分はD810に使う為に購入
高画素機のおかげでRAWデータは50MB弱…
でマルチスロットのSDにはjpgのSサイズで高圧縮(Basic)
これなら2MB前後になる、こっちをFlashAirに書き込んでおけば
旅カメラには最適!

あ〜疲れた…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438754279

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック