Sierra

OSアップデートアップデートした、問題はこれ…
スクリーンショット 2017-06-28 22.26.40.png

ウチのMacはMac Pro Mid 2010
ギリギリ10.12 Sierraがインストール可能
一応次のHigh Sierraも大丈夫という情報があるけど
ちゃんと動くうちにアップデート

アップデートの必要が出たのはfusion 360の動作環境が10.10以上になったから
でもそうするとadobeのイラレのCS6以前が動かなくなるという話
でアップデートして起動させるとタイトル画面の通り

でもこの辺はすでに先人の方々が対策を考えてくれていた
ありがたやありがたや…

しかしSirraになって一番馴染めないのはカーソルが大きくなること
これも先人の知恵に従い。環境設定のアクセシビリティの中のディスプレイで
「マウスポインタをシェイクして見つける」のチェックを外すことで解決

この記事へのコメント

  • メメクラゲ

    あら、リンゴは自社製品を不便にするのが速過ぎるよね?
    例えば、初代CSでもそのやり方で動くんだろうか?
    自分には今のリンゴは謎だらけです。
    2017年06月30日 00:28
  • nautilus04

    メメクラゲ様
    ホントにね10.6辺りから感じる
    OSのアップデートで使えなくなるものが多かったり
    ハードの買い替えが必要になるのが出てくるのは困るんだよね…
    でもウチのMacProはもう7年目だもんなぁ
    黒いゴミ箱買おうかな
    2017年06月30日 09:43
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451340729

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック