自作インナーケース

カメラバッグではなくインナーケースを自作したのだ!
IMG_4359.JPG

カメラをフラッグシップ機にして一番困るのがカバン
一眼レフなのでデカいうえにボディの下にバッテリーグリップが固定なので
今までのカメラバッグには収まりが悪くなる
レンズを外して持ち運ぶという手もあるけど
当然タイムロスになることが多い、なんつって自分の場合キャップをなくすというのが多くなる
デカいカメラバッグを買えばいいのだが立派なのは当然値段も立派!
ついでにデザインも気に入らねぇなら作っちゃうしかない、ということで説明です

まずは低予算のため百均へ!
買ったものはクッションフロア
20171021 234333 NIKON D3x.jpg
EVA素材でしっかりとしていながら軽くて柔らかく素材としてはぴったり
自分は大きめに作るため45cmのものを2枚買ってきました

フチのジョイント部をカッターで切り落とし
カバンやカメラから測って切り出します
20171021 234345 NIKON D3x.jpg

で今回の工作の肝になるのが「キッズクロス」という布
ユザワヤさんなんかでも売ってますかね
自分は日暮里のTOMATOさんで買いました、女性ばかりでビクビクしながら…
この生地はベルクロが貼りつくようになっています
既製のカメラバッグの内装に使われています
余裕をもって2m買いましたが実際には1mでも大丈夫でした
それをミシンで縫い縫い…裏返して縫うからヘタクソでも気にしない!
20171021 234413 NIKON D3x.jpg
塗ったものを裏返して少し丸めてクッションを入れてやればこんな感じに出来上がり
20171021 234443 NIKON D3x.jpg
寸法は少しきつめで縫えばぴーんと張っていい感じ
生地が柔らかいんで多少曲がってもなんとかなっちゃった
そんな感じで全てクッションをキッズクロスで覆った板をそれ自体をベルクロで繋げば出来上がり
20171022 001424 NIKON D3x.jpg
仕切りはとりあえず今までのカメラバッグから流用してみたらほぼ完成!
最終的には布が1m千円以下で百均でクッションフロア2枚とベルクロを買ったくらいで出来たんで
1500円は使っていないで完成したウェ〜イ!

この記事へのコメント