D700再び

D700を買った
IMG_4568.JPG

D3xはどうしたという話ではあるが
ちょっとお仕事の時に1台では困ることが多いので
どうしてもサブのボディが必要
D810を売らなきゃよかった…

希望は3600万画素は必要ない
メディアはCFでもいい、連写は求めない
レンズ交換をしないでいいように複数台稼働なんでフルサイズ同士の方がいい
ついでに内臓ストロボが欲しくて、高感度も使えるもの
あとは軽いは正義!
そうすると大体D600あたりがピッタリなんだが
とりあえず価格が安いものとなるとD700が浮上してくる
20180103 205302 Leica M-P(Typ240).jpg

ほかにも候補として考えたときに
Dfが浮かんだけど最大の問題になったのが
バッテリーと内臓ストロボ無しということだった
いくら軽くても2台持ちの場合いくら好感度が使えても
ストロボが必要な現場もあるのでここが結構ネックになってくる
なのでD850はサブとして考えると必要ない
あのスペックだとメインになっちゃうけどRAWで撮影すると
撮影後の作業が地獄を見ることになりそう
D810の問題の一つではある
ただ高画素機はトリミング耐性があるから便利なんだよね
あと納品時のバラつきとかを考えると同じ世代のカメラがいいなー
キヤノンとニコンで撮影すると光源がミックスされてると
同じ色温度にしても完全一致はしないから困るんだよなぁ
とグダグダ話はここまでにして久しぶりのD700は軽く感じる
そりゃD3xと比べればね…
D700本体とバッテリーで1120gほど
D3xは本体とバッテリーで1394g、あれあんまり変わんない(汗)
売らずに持ってたMB-D10を付けるとD3よりも重くなる…
バッテリーを共用できるのはいいがちょっとねぇ
とはいえ夢のフルサイズのメインとサブ体制が構築出来て嬉しい
腰が悲鳴を上げるまでは使い続けるぞ!

*調べてみたらなんとシャッターカウントはなんと13万カウント!
どうりで安いわけだ…

この記事へのコメント