食洗機12年目

食洗機が壊れたので修理した!
IMG_2539.jpg

最初に一応自己責任ということです

壊れたといっても具体的には自分のところでは排水が上手くできず
水浸しになってしまった(洗うことは出来る)
購入してからもう12年、仕方ないのかなと思い買い替えも視野に電気屋さんへ
12年も経ってるからすごく進化しているのかと思いきや
それほど進化していない?大きさ的に大小2段階のラインナップになってるくらいで
パナソニック以外はあまり聞いたことのないメーカーしかない
時代はビルトインが主流なんだろうか…

正直この際小さいのでもいいと思って店員さんに話を聞くと
ウチの使ってるモデルより機能を省略したところが目立つ
当時かなり高かったイメージだったけど、良い機械だったんだなぁと実感

ネットを調べると同様な感想のヒトも多く、修理するのが多く中には自分でやる人もいたので
参考にしつつ分解してみることにした
20181202 111428 NIKON D700.jpg
庫内のラックを取り外してから
背面の排水ゴムキャップを外してポンプの中の水を抜いてから
風呂場に移動して台を用意して横にしておく
底板パネルを外す。最初は前側パネルからねじ3つ外してツメ3ヶ所を外すと簡単に外れる
大きな底板にスピーカーが付いてるのでまずそこから外して
下側7ヶ所と背面パネルにある5ヶ所のネジを外すとすぐに外れる

この写真右上の白い塊がポンプユニットで、この中の弁が駄目になった模様
とりあえず新しいポンプは発注した、修理代と思えば1万は許そう
新しいポンプはまだ届かないが分解して確認してみる
IMG_2542.jpg
分解して感じるのはしっかりとした造りであること
肉厚でリブも入っててガッチリしてるから修理することを考えられてるなと思う
最近のiPhoneみたいに壊れた部品は交換するっていうのとは違う
流れる電圧や荷重なんかも違うとはいえ良く出来てる構造体って感じ

で分解してみたら弁になるゴムはまだ全然劣化していない
IMG_2545.jpg
原因はストレーナーをすり抜けて入ってしまったゴミのようだった
ゴミ以外にも水垢が多く経路上に溜まっていたのも原因の一つ
綺麗にしてみて確認すると部品交換はまだ先でも大丈夫そう
今後入手が難しくなるかもということで新しいポンプは大切に保管しておく

水垢はなかなか侮れなくてせっかくだからとお掃除してみた
庫内の経路も掃除した、案外こちらのほうが外すのに苦労したんだが写真撮るのを忘れた
故障の原因となりやすいパックマンの形のゴムパッキン、セパレーターも変形してるけど
交換するほどではなさそうで、これまた清掃して組み直しておいた
キレイになると機械の動きはホントにスムーズで気持ちいい
気持ち水の勢いがよく感じる、さすがはパナソニック!

水漏れは完全に解消したのだが使用後に残る水の量が少し多いのは水位センサーの問題か
もう少し様子を見てからまた分解するかなぁ

この記事へのコメント