義父が逝去のため帰省した
20190626 021509 Leica M-P(Typ240).jpg

娘が高校に行ってから暫く会ってなかった、というか自分はその少し前から会ってない
少し前から入院したりでバタバタしてたのだが自分は家の事とかで遅れてしまい
一人でクルマ運転して名古屋へ通夜に向けて出発した
20190626 010201 Leica M-P(Typ240).jpg

中途半端な時間に到着しても迷惑なので途中で一休み
って気付くとすっかり明るかった

IMG_5826.jpg
その足で昔住んでいたところに今住んでいる友の家に立ち寄り猫を抱く
犬と違ってフニャフニャだねぇ、そして毛が凄いでもかわいい

さていい加減行かないとカミさんに怒られるので出発
葬式の写真はどうも撮る気になれず、そもそもあまり義父を撮ってなかった
遺影になにか写真無いかと聞かれても探すとすごく昔のものしか無かった

通夜といってもお年寄りばかりなのでそれほど訪れるものもなく
ほんとに近親者のみ、そんななので自分は居場所がなく
友達の処へ行くといって姿をくらませた
IMG_5843.jpg

久しぶりの帰省で無理に付き合ってもらった友との呑みは気が紛れて助かる
今回のは自分は傍観者だけど自分の母や自分の順番が来たらどうなるんだろう
そんなことをずっと考えていた


この記事へのコメント