安斎重男、さん

この間やっと東京新国立美術館へ行った
目当てはフェルメール、ではなく自分的には当然「安斎重男」だったりする
思えば安斎さんがいなかったら誰が70年代以降の日本の現代美術を記録してくれたんだろう、以前に川俣正の作品撮影されたものとか見てて好きだったなぁ
というか美術やってる人で安斎さんの写真を見た事無い人ってないだろうなぁ
とりあえず観に行けるなら観に行くべしと思う
DSC_7480-1.jpg
しかし美術館自体もすごい造りしてた
水戸美術館の方が好きだけど


この記事へのコメント

  • すかすか

    いいな!!
    この展覧会のチラシ、作業場に貼って眺めています。
    良いよね、安斎さん。

    でも東京はいろんな意味で遠いのだ~。
    うう~。
    2007年10月12日 19:33

この記事へのトラックバック