Lightroom1.3

こないだ1.3にバージョンアップした
変更内容の大きい点はLeopardに対応したとか新型デジカメへの対応
あまり関係ないけど起動の度に確認がでてくるのでバージョンアップした
そしたらなんとホントに小さい改良だけど嬉しかったのが
写真を読み込むと、今まではコピーしていたのだけど現在のファイルを参照してカタログを作ってくれるようになった。
IMG_0191-1.jpg
何の事かというと例えば自分は自分流のファイル管理してるんだけど
(大したことしてないけどね)
Lightroomで加工するには一旦読み込まないといけないんだけど、そうすると一旦何処か(macだとデフォルトはユーザー/ピクチャの中)にコピーするから自分で管理してる場所と別の場所にもう一つコピーが発生するからこれだとHDがあっという間に満タンになってしまう…

しかし最近そんなわけでフォトショップの出番はというとスタンプツールとかモザイクかけるといった加工だけになってしまった…

でもこないだintel Xeon(クァッドコア)にメモリー1GBのMacProで
フォトショCS3とか動かしたらスイスイ動いて頭から離れない…


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック