ニコンキャプチャー

ニコンのデジカメのRAWデータの加工には
昔からニコンキャプチャーってのがあるんだけど
どうも苦手だったりする。
その理由はまずOSXで動かすと重すぎ!
catch_01.jpgとはいえこれじゃないとまずい問題があったんで
仕方なく使おうとするとバージョンアップしてあるはずだったのに
D200のRAWデータ開けない…
よくみると「ニコンキャプチャーについて」をバージョンアップが反映していない?
で面倒なんで再インストールしてみるが…
細かいバージョンアップが多くて倒れそうだ orz
しかもどうもやっていく途中でどうもver4.1.3辺りから
壊れてしまうようだ、どーなってんだよーニコーン(怒)
でやり方はVer.4のCDをインストしたら次はVer4.2にアップデートして
それからVer4.4.1にすると大丈夫みたい。
しかし毎回再起動しろっていってくるのがメンドクサイ

でせっかく入れたのだがiBook G4 800mzhにメモリー640MBでは
D200のRAW加工なんてできーん!!
もーどにかしてくれー(涙)

"ニコンキャプチャー" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。