モバイルバッテリーと昇圧回路

充電が煩わしい
旅行前なんか順番を考えたりしないといけないほど
そして旅行の際には充電器の数も半端ない
そこで目を付けたのがUSB充電
まずα7IIの充電器をUSB充電器にしてみたらこれがスゴく便利
自分の使い方としては純正電池を2つとモバイルバッテリーを一つ持っていれば
片方の充電池がカラになったら、モバイルバッテリーから充電させておく
2個目がカラになったらその頃には程よく最初のが復活しているという感じで
ほぼこれだけで事足りるようになった
ということでD810のも買ってみた
20160626 203526 NIKON D810.jpg
純正よりコンパクトなのと
LCDでおよそのチャージ状態が分かるところが良い

USB充電は当然良い事だけではなく電圧が低い分だけ
充電時間はかかりますし、モバイルバッテリーからだと満充電にはなりにくくなる
ただ逆にいえば電池への負担は少なくなるのではないかなと勝手に想像しています
この辺の知識は自分は全く弱い…

充電池といえばライカM9のバッテリーも結構弱ってきて
予備電池は一つあるけれど海外旅行のときなんかにはちょっと心配
20160626 203618 NIKON D810.jpg
こういうときに需要の少ないM9にはUSB充電器なんて無い
ただ純正充電器にはシガーソケットからの充電が出来るようになっている

そこで無い知恵を絞って考えた!
昇圧回路を使えば電流は当然下がるけれどもUSBからの電圧を12Vにしてみよう
20160626 204727 NIKON D810.jpg
密林でそれは見つかったUSBの電源からPC用の12Vファンを使用する為というニッチな製品
それでいてUSBの基部にブースターを内蔵しているので思いのほかスマート
これを短くして外径5.5mm内径2.1mmのDCジャックに加工したら
20160626 203936 NIKON D810.jpg

充電出来た!
モバイルバッテリー側の電圧にもよるけど
80%のランプが点くところまで充電出来たから
とりあえず今回の作戦は成功といえよう V(^o^)V


"モバイルバッテリーと昇圧回路" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。