復活

復活V7II !
20180810 220127 Leica M-P(Typ240).jpg

当初はエンジンとギアボックスの間のオイルシールの問題かと思われていたんだが
部品が届いて開けてみたらそれとは別にクランクのガタ(クリアランス?)が大きすぎるというのが発覚し
保証はされるものの時間がかかるため結果的にエンジン載せ替えということになった

おかげで数ヶ月バイクがないなんて馬鹿な話にならずに良かった
で今日戻ってきたV7II、エンジン載せ替えといってもどうなるんだろうかと思ったら
ホントにV7IIだった、V7でもV7IIIでもなく、まごうことなきV7II!

20180810 220007 Leica M-P(Typ240).jpg

V7IIIはクラッチが軽いらしいと聞くが、別に軽くないし
ヘッドもでかくなしプラグキャップカバーがあるからV7IIだ
さてエンジンの始動!おぉ心なしか安定感がある
暖気はしっかり必要だけどそこからはエンストなんて皆無
クラッチは温まるまではクラッチミートが遠く感じるけど温まると丁度いい感じ
そこからは試しに走ってみたけど感想は「普通」!

前も少し回転のツキはダルめだったけど
少しもたついてからバタつきながら慌てて回転が上がるということもなく
それほどバタつかずに普通に回転が上がる感じ
トラクター的な安定感!

前の状態はやっぱり色々問題あったんだなぁ…

"復活" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。