カメラは治せるうちに治してもらおう

悩んだ末に修理に出すことに!
20200305 151502 Leica M-P(Typ240).jpg

修理には関東カメラさん、よくお世話になってます
色々壊れては治してもらうのはメーカー以外ではこちらに頼っています

CL3 9.jpeg
なんと露出計のCDsの交換ができるというのでお願いしてきた
お値段は…(汗)
まぁものは考えようで安く手に入れたCLを治して
露出計の動くCLと同じくらいになっても
その露出計の寿命はあと僅かかもしれないって考えると
今回みたいにいっそ高くても治してもらった方がいいに違いないと考えたわけ

CL3 19.jpeg
同じレンズをフィルムで撮ってもデジタルで撮っても変わらない
と思っていたけど結構違う
デジタルは少しパッキリしちゃうね

CL2 13.jpeg
デジタルに比べるとレンズの描写も華やかに感じる
それだけに露出の精度が悪いと性能が出てこない気がする
おかしな露出計のおかげでこのぐらいかなと思っても
騙されて変な露出になってしまうのがいやだったのだ

ちなみに修理はお金だけでなく時間もかかる
3ヶ月くらいはかかるかな…
戻ってきたら革ケースを作ろう

"カメラは治せるうちに治してもらおう" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。