BiND試用実験

ちょいと前にHP作るのに使ってたID for weblife
その進化系?のようなBiND、その試用版を試してみた…
bind.png

ぱっと見はやっぱりデザインよく出来てるから
どんな写真入れても何だか良く見えちゃう
IDはオールflashで生成されるんで充分いいけど
自由度はこちらの方が上、IDはテキストとか時々改行とか
写真サイズなんかが固定されてたりしてちょっとなぁ

なんて生意気にも自分はそこからFlashやらhtmlを勉強して
独学だからまだまだ~!って感じだけど…

でもBiNDは結構その辺は自由に出来るし、IDとも連携できる
問題は…相変わらず写真をライブラリ?に読み込むのがスゴく重い!
まぁ理由がD200の写真サイズによるものなんだろうけど
今の自分の環境がG5 iMac 1.6GHzだからintel Macでだったら?
…試したけどそんなにびっくりするほど変わらんかった
(初期のIntel core duo 1.83GHzでの比較)

"BiND試用実験" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。